国民年金第3号被保険者ですが、障害厚生年金はもらえないのですか?

質問

国民年金第3号被保険者ですが、障害厚生年金はもらえないのですか?

答え

受給する障害年金の種類は、初診日において加入している年金によって決定されます。
初診日における加入年金が国民年金(第1号被保険者)なら、障害基礎年金を受給します。また、初診日おける加入年金が厚生年金または共済年金(第2号被保険者)なら、障害厚生年金を受給します。障害厚生年金は、障害基礎年金に上乗せして給付される年金です。(※)

 ご質問にある第3号被保険者とは、第2号被保険者に扶養されている配偶者のことです。第3号被保険者は第1号被保険者と同等に扱われます。よって、第3号被保険者である時期に初診日がある場合は、障害基礎年金のみの受給になります。

 以上のように、受給できる障害年金の種類は、初診日の加入年金が決め手となります。そのため、今現在が第3号被保険者の方であっても、初診日における加入年金が厚生年金であれば、障害厚生年金を受給できる可能性があります。まずはご自身の初診日とその時の加入年金を明らかにすることが大切です。当センターでは、初診日があいまいな方や当時の加入年金を思い出せない方のご相談にも応じています。是非お気軽にお問い合わせください。

先生の女の子のイラスト(将来の夢)

(※)障害厚生年金には、基礎年金に上乗せされる1·2級の障害厚生年金のほかに、3級の障害厚生年金と障害手当金という独自の給付があります。

【あなたは障害年金をもらえる?】1分間受給判定

1分間受給判定はコチラ

よくある質問の最新記事

うつ病についての事例はこちら がんについての事例はこちら
網膜色素変性症についての事例はこちら 難病(潰瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
脳疾患・心疾患についての事例はこちら 肢体の障害についての事例はこちら
腎疾患・人工透析についての事例はこちら その他人工関節などについての事例はこちら

障害年金無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30※土日祝日も対応可 無料メール相談24時間受付

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金

障害年金無料診断キャンペーン 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考
えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。詳細は下記ボタン「詳しくはこちら」をクリックして下さい。

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

  • まずはお気軽に! 無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら

  • 障害年金相談票 pdfダウンロードはこちら

    障害年金相談票 wordダウンロードはこちら

    よくあるご質問

    料金表

    ご相談の流れ

  • CONTENT MENU

  • 対応エリア

    多くの地域の方々からご相談を頂いております 関東全域の障害年金取得サポート 詳しくはこちら

  • 事務所概要

    小泉社会保険労務士事務所

    〒272-0133
    千葉県市川市行徳駅前2-11-1
    サントスⅡ 501号

    障害年金の無料相談予約 平日 8:30~20:00 電話0120-17-3693 平日 8:30~20:00土日祝日も対応可

  • アクセスマップ

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

    まずはお気軽に! 無料相談受付中!電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら