よくある質問

障害年金の診断書の書き方がわからないとお医者様に言われてしまいました

質問 障害年金の診断書の書き方がわからないとお医者様に言われてしまいました  答え 当事務所では障害年金の専門家として、そのような場合のサポートもしております。お気軽にご相談ください。  
続きを読む >>

「病歴・就労状況等申立書」の書き方がわかりません

質問 「病歴・就労状況等申立書」の書き方がわかりません 答え 当事務所では障害年金の専門家として病歴・就労状況等申立書」の書き方のアドバイスもしております。お気軽にご相談下さい。    
続きを読む >>

障害年金を請求してから、年金がもらえるまでどのくらい期間がかかりますか?

質問 障害年金を請求してから、年金がもらえるまでどのくらい期間がかかりますか? 答え 年金事務所に裁定請求書を提出してから、だいたい6ヶ月位はかかります。    
続きを読む >>

傷病手当金と障害厚生年金の両方はもらえますか?

質問 傷病手当金と障害厚生年金の両方はもらえますか? 答え 両方もらうことはできません。障害厚生年金が優先されます。 傷病手当金の金額が、障害厚生年金の金額より多い場合、傷病手当金の額は障害厚生年金額を引いた差額支給となります。    
続きを読む >>

障害者手帳が4級でも、障害年金はもらえますか?

質問 障害者手帳が4級でも、障害年金はもらえますか? 答え  障害者手帳の等級と障害年金の等級は、それぞれ定められている法律が違うので、障害者手帳の等級と障害年金の等級は関係ありません。 時折、「手帳が4級だから、3級までしかない障害年金はもらえないはず」とか「手帳が1級だから、障害年金も1級のはず」などと思い込んでおられる方がいます。けれども、そんなことはありません。  例えば、人工透析
続きを読む >>

障害年金をもらいながら、働く(厚生年金に加入する)ことはできますか?

質問 障害年金をもらいながら、働く(厚生年金に加入する)ことはできますか? 答え 障害年金を受給していても、厚生年金に加入することはできます。 つまり、働きながら障害年金を受給することは可能です。別の言い方をするならば、たとえ障害年金の受給権者であったとしても、厚生年金の適用事業所に勤める方は厚生年金に加入しなければなりません。 ここで気になるのが、報酬(給料)の額と障害年金の関係です。
続きを読む >>

診断書はいくらしますか?

質問 追加費用はかからないのでしょうか? 答え 障害年金を請求するときに必要な診断書には、初診日を証明する受診状況等証明書、障害認定日で請求をするときの診断書そして事後重症で請求する診断書があります。 料金については病院に料金表があり、それに従っていると考えます。例えば受診状況等証明書なら、3,000円から5,000円だったりします。認定日請求に使用する診断書及び事後重症で使用する診断書は
続きを読む >>

国民年金第3号被保険者ですが、障害厚生年金はもらえないのですか?

質問 国民年金第3号被保険者ですが、障害厚生年金はもらえないのですか? 答え 受給する障害年金の種類は、初診日において加入している年金によって決定されます。初診日における加入年金が国民年金(第1号被保険者)なら、障害基礎年金を受給します。また、初診日おける加入年金が厚生年金または共済年金(第2号被保険者)なら、障害厚生年金を受給します。障害厚生年金は、障害基礎年金に上乗せして給付される年金で
続きを読む >>

20歳前でももらえますか?

質問 20歳前でももらえますか? 答え 20歳前に年金制度に加入したことがない場合は、20歳以降でないともらえませんが、20歳前でも厚生年金や共済年金加入中に初診日がある場合は、障害厚生(共済)年金がもらえる場合があります。
続きを読む >>

いくつかの病院を転院しています。初診日はいつになりますか?

質問 いくつかの病院を転院しています。初診日はいつになりますか? 答え 初診日とは、障害の原因となった傷病で、初めて医師の診断を受けた日といいます。 例えば、    1番目・・・A病院   2番目・・・B病院   3番目・・・C病院 と病院を転院してきたとすると、A病院に最初にかかったときが「初診日」です。そして、初診日から1年6ヶ月経過した日が原則「障害認定日」となります。
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
うつ病についての事例はこちら がんについての事例はこちら
網膜色素変性症についての事例はこちら 難病(潰瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
脳疾患・心疾患についての事例はこちら 肢体の障害についての事例はこちら
腎疾患・人工透析についての事例はこちら その他人工関節などについての事例はこちら

障害年金無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30※土日祝日も対応可 無料メール相談24時間受付

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金

障害年金無料診断キャンペーン 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考
えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。詳細は下記ボタン「詳しくはこちら」をクリックして下さい。

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

  • まずはお気軽に! 無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら

  • 障害年金相談票 pdfダウンロードはこちら

    障害年金相談票 wordダウンロードはこちら

    よくあるご質問

    料金表

    ご相談の流れ

  • CONTENT MENU

  • 対応エリア

    多くの地域の方々からご相談を頂いております 関東全域の障害年金取得サポート 詳しくはこちら

  • 事務所概要

    小泉社会保険労務士事務所

    〒272-0133
    千葉県市川市行徳駅前2-11-1
    サントスⅡ 501号

    障害年金の無料相談予約 平日 8:30~20:00 電話0120-17-3693 平日 8:30~20:00土日祝日も対応可

  • アクセスマップ

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

    まずはお気軽に! 無料相談受付中!電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら