網膜色素変性症で障害厚生年金3級を受給し、270万の入金がありました。

相談に来られた時の状況

平成18年1月頃から目がかすみ、本人が視野狭窄を自覚しました。

少し経ち、症状の改善がないため、自宅から近い眼科病院を受診しました。

二本松眼科を受診して、片眼の白内障の手術を受けました。

検査を受けて、白内障および、網膜色素変性症と診断されました。

 

網膜色素変性症はなおる見込みがないと言われており、

絶望的な気持ちになり、その後医療機関の診断をしませんでした。

 

パソコンのキーボードの打ち込みが得意だったため、コンピューター関係の仕事をしました。

左目も見えにくくなったので、通院を始めました。

その後通院をして、文字の識別ができなくなり、眼科に相談をしました。

 

かかっている病院ではっきりとした判断をくだしてもらえず、

御茶ノ水にある眼科病院で検査を受けました。

検査の内容は、多岐にわたり、眼底三次元画像解析、矯正視力検査、屈折検査、細隙燈顕微鏡検査、精密眼底検査、精密眼科測定、角膜曲率半径計測の検査をおこないました。

 

 

 

当センターの見解・対応

病歴が長いので症状をじっくり、時間をかけてヒアリングを行いました。

その結果、初診日がいつなのか、病気の経歴をしっかりと話をききました。

その内容を申立書に細かく記載しました。

病院に行かなくなった理由や本人が絶望に打ちひしがれている時に、前向きになるようアドバイスをしました。

また、患者会や他の同様の症状の方を紹介して、心理的な不安がなくなるように対応しました。

 

結果

障害厚生年金3級を受給する事ができました。

初回の入金額で、270万円を受け取りました。

今後年額44万3000円受け取ることができました。

網膜色素変性症は進行性の病気の為、今後症状が重くなった時に再度申請していく事になりました。

 

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

うつ病についての事例はこちら がんについての事例はこちら
網膜色素変性症についての事例はこちら 難病(潰瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
脳疾患・心疾患についての事例はこちら 肢体の障害についての事例はこちら
腎疾患・人工透析についての事例はこちら その他人工関節などについての事例はこちら

障害年金無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30※土日祝日も対応可 無料メール相談24時間受付

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金

障害年金無料診断キャンペーン 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考
えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。詳細は下記ボタン「詳しくはこちら」をクリックして下さい。

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

  • まずはお気軽に! 無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら

  • 障害年金相談票 pdfダウンロードはこちら

    障害年金相談票 wordダウンロードはこちら

    よくあるご質問

    料金表

    ご相談の流れ

  • CONTENT MENU

  • 対応エリア

    多くの地域の方々からご相談を頂いております 関東全域の障害年金取得サポート 詳しくはこちら

  • 事務所概要

    小泉社会保険労務士事務所

    〒272-0133
    千葉県市川市行徳駅前2-11-1
    サントスⅡ 501号

    障害年金の無料相談予約 平日 8:30~20:00 電話0120-17-3693 平日 8:30~20:00土日祝日も対応可

  • アクセスマップ

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

    まずはお気軽に! 無料相談受付中!電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら