労作性狭心症で障害厚生年金3級取得、年間65万円を受給できたケース

l  相談者

1.    性別(年代)職業  50代 男性

2.    傷病名: 労作性狭心症

3.    決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

4.    年間受給額:約65万円

l  相談時の相談者様の状況

会社の健康診断で心電図の異常がみつかり、精密検査を受けたものの通院の必要性はないとのことで、様子見をしていらっしゃいました。その2年後に動悸、めまいの症状が顕著になり、再び受診。入院中にも意識を失うほどの状態となり、2度のステント留置術、ペースメーカー埋込術を行われ、経過観察中でした。相談にいらっしゃった時には、退職をされておりました。

l  社労士による見解

初診日が厚生年金に加入していらしたので、ペースメーカー植込術を施行されている時点で、3級の受給が見込めると判断致しました。タクシードライバーの職に就いていましたが、突然の発作に襲われる等の理由により退職していた為、現症での請求が認められると判断し、請求に踏み込み、3級該当となりました。なお障害年金とは別に、傷病手当金の受給をされている時期もありました。

l  受任してから申請までに行ったこと

初診日の再確認。ペースメーカー植込術にあたり、数か所の病院で沢山の検査を施行されています。手術直前、症状も多く見られました。検査名、症状名、時間、日時等の詳細の確認に、気を使いました。

l  結果

障害厚生年金3級に該当し、年額約65万円、遡及分103万円受給できました。

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

うつ病についての事例はこちら がんについての事例はこちら
網膜色素変性症についての事例はこちら 難病(潰瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
脳疾患・心疾患についての事例はこちら 肢体の障害についての事例はこちら
腎疾患・人工透析についての事例はこちら その他人工関節などについての事例はこちら

障害年金無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30※土日祝日も対応可 無料メール相談24時間受付

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金

障害年金無料診断キャンペーン 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考
えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。詳細は下記ボタン「詳しくはこちら」をクリックして下さい。

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

  • まずはお気軽に! 無料相談受付中! 電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら

  • 障害年金相談票 pdfダウンロードはこちら

    障害年金相談票 wordダウンロードはこちら

    よくあるご質問

    料金表

    ご相談の流れ

  • CONTENT MENU

  • 対応エリア

    多くの地域の方々からご相談を頂いております 関東全域の障害年金取得サポート 詳しくはこちら

  • 事務所概要

    小泉社会保険労務士事務所

    〒272-0133
    千葉県市川市行徳駅前2-11-1
    サントスⅡ 501号

    障害年金の無料相談予約 平日 8:30~20:00 電話0120-17-3693 平日 8:30~20:00土日祝日も対応可

  • アクセスマップ

  • 専門家がお応えします 無料メール相談 無料・24時間受付

    まずはお気軽に! 無料相談受付中!電話:0120-17-3693 平日:8:30~20:30 土日祝日も相談可能 無料相談の詳細はこちら